テープ起こし

 「重要な会議の議事録」「商談内容の議事録」など、現在は記録として残さないと後で問題や損害に発展するケースも少なくないと思います。守秘義務契約をしっかりと締結して実施いたしますので、必ず御社のお役に立てるものと確信しております。 そして、その作業費用も業界では破格の値段です。
 例えば、60分のテープ起こし作業であれば、9,500円(税別)です。 中4日(通常)でスピーディに納品します。

「60分の商談内容」を1万円でしっかり議事録で記録することによって、あとあとのトラブル、大きな損害を免れるのは、安いものだと思いませんか。貴社の社員様へは、面倒な議事録作成の負担軽減も大きなメリットです。これまで、弊社では官公庁や大学での実績が多数ございます。ぜひご用命ください。

 種類 テープ起こしの種類

ケバ取り

             「あー」や「えーと」等の話に関係の無い言葉や言い間違い等を除いて起こします。
             この起こし方が、もっとも一般的な起こし方です。テキスト化した際に読み易くなります。

素起こし(丸起こし)

             話し手の発言内容を言い間違いも含めてすべて聞こえたまま起こします。
             なお、この起こし方は、音声の持つ臨場感が出ます。
             ただ、すべて書き起こすために、話し手の話し方によっては起こした文章が読みづらくなる場合もあります。 

整文

             ケバ取りで起こした後、語尾を「です・ます」などに整え、話し言葉を書き言葉に直します。
             書籍や雑誌などの記事に掲載する際などに向いていると言えます。

基本料金表 (税別)

時間
納期
ケバ取り
素起こし
整文
30分
中6日
¥4,750
\4,988
¥10,000
60分
中8日
¥9,500
\9,975
¥20,000
90分
中10日
¥14,250
\14,963
¥30,000
120分
中12日
¥19,000
\19,950
¥40,000

info ご依頼から納品まで

         1. お問い合わせフォームからお申込みください。
         2. 受領後、弊社よりご連絡させていただきます。
         3. 音声ファイルのご提出(※資料がある場合は、その資料のご送付も)
         4. 音声ファイルを確認後、正確な金額、作業レベル、納期のお打合せ(※お電話で)
         5. 作業料金のお振込み
         6. 作業開始
         7. 納品(ワード形式)※メールにて

information

info 実績

           ・官公庁、大学など多数

info ご注意事項

      ・音声媒体の送料はお客さまのご負担になります。
       お預かりした録音媒体と参考資料を、宅配便もしくは郵送にてご返却いたします。
       返却時は弊社にて送料を負担いたします。
 
      ・万が一、輸送中の音声媒体の紛失、音声媒体再生時のデータ破損等の事故につきましては、
       弊社で責任を負いかねますので、あらかじめご了承お願いします。
 
      ・音声媒体の送付は、ICレコーダー本体等のマスター音源ではなく、
       必ずCD-Rに音声をコピーされた媒体をお送り下さい。
 
      ・カセットテープやMD、VHSに収録されている音声の場合、
       弊社で音声ファイルに変換後に作業を開始するため、通常より納期が長くなります。
 
      ・お客様の情報やデータの守秘義務は厳守いたします。
       守秘義務誓約書を用意しておりますのでお申し付けください。
 
      ・音声が公序良俗に反すると判断されるものは作業をお断りいたします。